Stepping out!

脱力系母が、夫の海外赴任で奮闘する日々の記録。

配偶者(駐在妻)研修 その②

駐在=海外で暮らす。

っとなると、治安の心配もしてみたり...。

 

研修では、各国の治安についても触れられました。

『日本ほど治安のいい国は、ほとんどない。

でも、海外で邦人の死亡率が一番高いのは、病気で、

犯罪被害による死亡率は低いんですよー。』

っというお話でした。

詳しくは外務省のホームページにて↓ ↓ ↓

 

https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000315751.pdf

 

講師の方によると、

外国での食生活は、日本での食生活に比べて、

油の摂取量が格段に増えるんだとか。

そして↑ ↑ ↑外務省のホームページ見ていただくと分かるのですが、

死亡率が高いエリアは、アジアなのです。

アジア圏は、駐在員の家族の帯同率が低く、

食生活が荒れ、娯楽が少ないので、

お酒を飲む機会が増えてしまうらしいのです。

挙句の果てには、寂しくなって、

女の子のいるお店に通いつめ、お金を使い果たして

自殺してしまう...なんてこともけっこうあるらしいです。涙

 

『まぁ、こんな感じだから、

あんまり治安のことは心配しないでねー!』

って。

 

最後の下りは、笑えませんが。

治安も不安ですが、食生活も気をつけなくちゃ...

そして、アジア圏への駐在の話が来ても、

家族で行くべきだなと思いました。